腰痛の相談に回答

 

7〜8年ほど前に、腎盂腎炎になり1年間で3回入院しました。

 

その頃から腰痛と交友を深めてきたので、腰痛は当たり前だと過ごしてきました。

 

歩くのがやっとというくらいの痛みもありました。

 

入院するほどの腎盂腎炎にはもう数年なっておらず、なっても膀胱炎程度です。

 

ここ数日痛みが増して、前回も今回も同様なのですが、立ったり座ったりがとても苦痛で、 寝転んだ後に起き上がるのが一番辛い状態です。

 

地面にある物や子供を持ち上げるのは一苦労で、長女(15`)は持ち上げられません。 イスから立つのも痛いです。

 

腰から背骨、お尻の部分まで痛みが広がっています。 全体的にといった感じです。

 

これも腎炎に関係があるのでしょうか。 とくに膀胱付近が痛むとかはないのですが… これが腎炎に関係あるとすれば一生付き合っていかないといけないのでしょうか。

 

腎炎になった際、病院で言われたのは、膀胱と腎臓の管が人より短い為に、 炎症が起こりやすいと言われました。

 

もしかして、腎炎とは別に腰痛になる理由があるかと思い、質問させて頂きました。

 

 

もしかしたら骨盤の傾きゆがみ・股関節の左右差が大きくなっているかも知れません。
もしそうならば中の臓器も影響を受けると思います。

 

簡単なチエックのやり方があります。
床に腰を下ろして足裏を合わせて引き寄せ、両膝の高低を見ます。

 

この両膝の高低が目で見てハッキリわかるほどならば、かなりゆがんでいると見ます。

 

なんとなく…1pほど右が高い気もします。 これは腰が歪んでいるという事でしょうか…。
マッサージなどではなく、整体などへ行く方が良いのでしょうか。 どこへ受診すれば良いのか悩んでいます…。
楽になるかも知れません。 やる前に立位体前屈で何センチかを見ておきます。

 

両足平行にして立ちます。 かかとを床に着けたままで、体重を右足に載せる・左足に載せるで楽な方を選択します。
そのままゆっくり呼吸してもいいですし、身体を上下に微震動させます。 30秒くらいやってみてください。

 

やったらまた前屈で何センチかを見てください。
深く曲がるようならばOKとします。

 

メインメニュー